メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

EU

軍事支援を一元化へ 英国の離脱見据え新組織

 【ブリュッセル八田浩輔】欧州連合(EU)は6日に外相・防衛相会議を開き、加盟国で構成する多国籍部隊による域外での治安維持活動などを一元的に管轄する組織の新設に合意する見通しだ。EU内での防衛協力推進に消極的だった英国の離脱を見据えた動きで、複数のEU外交筋が明らかにした。

 EUには常設軍はなく、テロや難民・移民の密航対策など目的別に加盟国が合意した場合に限り、各国が人員や装備を出して部隊が構成される。新設する組織は、こうした部隊を管轄すると…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文558文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  2. 焦点 人選に官邸の影 NHK新会長に前田氏

  3. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  4. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  5. ORICON NEWS のん、片渕須直監督の“脅し”に戦々恐々「気合い入れてね、と…」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです