大沼・沼津市長

FBに「邪悪な市議」 知人とのやりとりで /静岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 沼津市の大沼明穂市長が、知人とのフェイスブック(FB)上のやりとりで市議を「邪悪」と非難していたことが6日の沼津市議会一般質問で明らかになった。大沼市長は自身の書き込みと認めた上で「(当時は)血圧が230で、まっとうな状態でなかった。申し訳なかった」と陳謝した。

 川口三男市議(共産党)によると、大沼市長は「ほんとうの邪悪は、やっぱ議員だよ。邪悪な市議を抑える仕組みがない」「今の議員は市民の声など聞こうとしな…

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文517文字)

あわせて読みたい

注目の特集