メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ギンナン

「栄神」で新商品 来月からパウダーなど販売 抗酸化力で老化防止期待 祖父江町商工会 /愛知

抗酸化力に優れた「栄神」を使ったギンナン商品=稲沢市の祖父江町商工会で

 全国有数のギンナン産地として知られる稲沢市祖父江町の祖父江町商工会は、ギンナンの中でもっとも抗酸化力が高いという品種「栄神」を使った商品開発を進めている。体内の活性酸素の働きを抑制して老化防止や生活習慣病対策などに効果が期待されるといい、4月から「銀杏(ぎんなん)パウダー」などを販売する。【河部修志】

 同町内には4品種約1万1000本のギンナンの木があり、例年130トンが出荷されている。実の大きい品…

この記事は有料記事です。

残り392文字(全文594文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌
  2. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  3. 大塚家具、埼玉と千葉の2店舗 19年1月14日に閉鎖へ
  4. 台湾 徴兵制終了 若者に嫌気、戦力維持に課題
  5. 不幸中の幸い 「偶然」重なり…死者なしの「なぜ」 札幌爆発事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです