メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社説を読み解く

働き方改革=論説副委員長・大高和雄

「プレミアムフライデー」は働き方改革推進につながるか。初開催の金曜日に乾杯する女優の橋本マナミさん(中央)ら=東京都中央区の銀座三越で2月24日、中村藍撮影

 安倍政権が1億総活躍プランの「本丸」と位置づける働き方改革の論議が進んでいる。

 これまで、同一労働同一賃金の実現や長時間労働の是正といったテーマごとに、具体策が打ち出されてきた。しかし、個々の対策を並べてみても改革全体の目指すものが何かは、必ずしも明らかではない。

 産業構造が大きく変化しようとする中、働き方改革はそれに適応するものでなければなるまい。

 私たちは、さまざまな機会を捉えて改革の方向性を問う社説を掲載してきた。それらを踏まえ、改革の今後を展望する。

この記事は有料記事です。

残り3353文字(全文3585文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  2. 網戸のひもで6歳死亡、YKK APを提訴 「欠陥」首に絡まり 大阪地裁

  3. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  4. 西村担当相の正月休み延長要請が自民に波紋 「解散戦略に影響」

  5. 特集ワイド コロナ禍登場、西村氏とは 目立ちたがり屋 官僚出身、言動は軽率? 総裁選意欲 「お友達」で抜てき?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです