メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

刑法改正案

性犯罪を厳罰化…閣議決定

 政府は7日、強姦(ごうかん)罪の法定刑下限の引き上げや被害者の告訴がなくても加害者を起訴できる「非親告罪」化など、性犯罪を厳罰化する刑法改正案を閣議決定した。政府は「共謀罪」の成立要件を絞った「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案の成立を優先する方針であるため、刑法改正案が今通常国会で成立するめどは立っていない。

 成立すれば、強姦罪の名称は「強制性交等罪」に変更される。「加害者は男性、被害者は女性」という性差を…

この記事は有料記事です。

残り620文字(全文832文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕

  2. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  3. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  4. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

  5. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです