メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スカウター社の中嶋汰朗社長=同社提供

 自分の向き不向きは本人よりも案外、友人・知人の方が把握していると思うことはありませんか。また、転職の際、短時間の面接でどこまで能力が相手に伝わるのか。そういった疑問を解消するサービスがソーシャルヘッドハンティングです。求人サイトに登録した人が、友人・知人を推薦し、転職が決まれば一定の報酬をもらえる仕組み。2016年3月にベンチャーの「SCOUTER」(スカウター、東京都渋谷区)が始めました。

 社長の中嶋汰朗さん(24)が青山学院大学在学中に起業しました。当時、バンドに打ち込んでおり、自分が…

この記事は有料記事です。

残り956文字(全文1204文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  4. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ
  5. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです