メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

白河 桃子・評『男の子に「すごい」「えらい」は…』『アクティブトランジション』

◆『男の子に「すごい」「えらい」はやめなさい。』竹内エリカ・著(主婦の友社/税抜き1300円)

◆『アクティブトランジション 働くためのウォーミングアップ』舘野泰一・中原淳/編著(三省堂/税抜き3200円)

 エリート大学生による集団レイプなど、ひどい事件が目立つ。女子のお母さんが年ごろの娘を心配する気持ちはわかる。でも、今は男子のお母さんも心配だ。「我が子がもし、加害者になったら」と。

 犯罪をする男性の母親に共通する傾向として、口や手を出しすぎることを指摘するのは、竹内エリカ『男の子に「すごい」「えらい」はやめなさい。』。ドキッとした方も多いかも。

この記事は有料記事です。

残り1231文字(全文1507文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 関ジャニ∞ 安田章大の写真集発売が決定 脳腫瘍の闘病中の写真も収録「僕に触れてみて」

  2. アップルがアプリストアから「フォートナイト」削除 手数料巡り「バトル」激化

  3. 「びっくりした」 おぎやはぎの小木さんが初期の腎細胞がんで一時休養を発表

  4. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

  5. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです