メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

震災6年・17年とうほく

中尊寺で犠牲者弔う七回忌法要 森川座主、大導師に /岩手

参列者に「お言葉」を述べる森川宏映座主(中央)=平泉町で

 平泉町の中尊寺本堂で6日、天台宗トップの森川宏映座主が大導師を務める「東日本大震災物故者七回忌法要」が営まれた。

 同宗の各地からの参加者や遺族が参列。森川座主の主導で読経が流れる中、次々に焼香した。森川座主は「お言葉」で「震災以来、7年目を迎えた。東北地方の広範囲にわたる被害などで、避難を余儀なく…

この記事は有料記事です。

残り139文字(全文289文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拝啓 ベルリンより ベビーカーでの外出ってこんなに気楽だったっけ?

  2. ツイッターに犬暴行映像 小型犬首つり、地面にたたきつけ 通報相次ぎ福岡県警捜査へ

  3. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

  4. エレキテル連合の中野さんが結婚 松尾アトム前派出所さんと

  5. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです