特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。1月28日の選考委員会をライブ配信します。

特集一覧

第89回選抜高校野球

「応援頼みます」 履正社にセンバツ旗 /大阪

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
授与されたセンバツ旗を手に闘志を燃やす履正社の若林将平主将(右端奥)と野球部メンバー=大阪府豊中市で、山下貴史撮影
授与されたセンバツ旗を手に闘志を燃やす履正社の若林将平主将(右端奥)と野球部メンバー=大阪府豊中市で、山下貴史撮影

 19日開幕の第89回選抜高校野球大会に出場する履正社(豊中市)で7日、開会式の入場行進で掲げるセンバツ旗の授与式があった。旗を手にした選手たちは他の生徒たちからエールを受け、決意を新たにした。

 授与式では、毎日新聞大阪本社の亀井正明・社会部長が小森重喜校長に旗を託し、「冬の厳しい練習の成果を存分に発揮し、3年前の準優勝を超える初の全国制覇をぜひ勝ち取ってください」と、丸山昌宏・毎日新聞社長の祝辞を代読。小森校長は「はつらつと悔いを残さず頑張ってくれると思う。本日はありがとうございました」とあいさつした。

 続いて、野球部などの壮行会が開かれ、若林将平主将(2年)は「目標は日本一。皆さんの応援が力になりますので、よろしくお願いします」と決意を表明した。式の後、若林主将は「もうすぐセンバツが始まるんだという気持ちが強くなった。全力でプレーし、良い結果を報告したい」と話した。【山下貴史】

あわせて読みたい