メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2017

学術会議、新声明案 軍事研究、抑止に限界 「学問の自由」で介入けん制

 科学者の代表機関・日本学術会議の検討委員会が、軍事研究への姿勢を示す新たな声明案を半世紀ぶりに打ち出した。安全保障環境や科学技術自体が変化する中、戦争に協力した反省から軍事研究を禁じた過去の声明の「継承」を明記する一方、大学などでの審査に判断を委ねる内容に、「現状より規制強化」「声明のトーンが甘い」と評価は割れる。【千葉紀和】

 「過去の声明は確かに強い表現だが、簡潔であるためにいろんな解釈を許し、自衛目的なら良いと解釈する試…

この記事は有料記事です。

残り1953文字(全文2168文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  2. ORICON NEWS “エヴァ芸人”桜 稲垣早希、妊娠を報告「食べつわりでした」

  3. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  4. 宮城学院女子大、女性自認の学生入学可能に 私立で初

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです