連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

帰還後、復興への道筋は?

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

再生エネ研究など、新しい産業に望み

 なるほドリ 福島第1原発事故で避難した自治体の復興状況はどうなっているの?

 記者 今年4月1日時点で、第1原発がある大熊・双葉両町を除く9市町村で避難指示が解除されます。自治体はそれぞれの特徴を生かしたまちづくりを進めようとしています。

 Q 住民が長い間離れていた地域を元に戻すのは大変そうだね。

 A 原発事故による避難で各自治体は、多くの地域産業を失いました。住民が戻るには働く場の確保が必要です。産業団地の整備などを通し、避難先で業務を再開した企業が帰れる環境を整えたり、企業誘致を進めたりしています。

この記事は有料記事です。

残り642文字(全文913文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集