メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノロウイルス

女性患者2人死亡 群馬の病院

 群馬県高崎市保健所は7日、同市綿貫町の昭和病院(尾沢正俊院長)で、入院患者34人と職員8人の計42人が嘔吐(おうと)や下痢などの症状を訴え、80代の女性患者2人が死亡したと発表した。この2人を含む50~100歳代の12人からノロウイルスの陽性反応が出ており、同保健所は集団感染とみている。

 保健所と病院によると、死亡した1人は2…

この記事は有料記事です。

残り121文字(全文286文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位礼正殿の儀 安倍晋三首相の寿詞全文

  2. 「お母さん、大丈夫?」呼び掛けに返事なく 次女、階下の100歳救えず 福島・いわき

  3. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  4. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

  5. 皇室 天皇陛下「象徴としてのつとめを果たす」 2000人参列し「即位礼正殿の儀」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです