特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。1月28日の選考委員会も速報します。

特集一覧

頑張れ!!高岡商

1968年以来の勝利に期待 野球部OB・JABA県連盟理事、元伏木海陸運送野球部 川島力さん /富山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <第89回選抜高校野球>

川島力さん(45)=高岡市

 1988年、第60回のセンバツに3番捕手として出場しました。後に西武に入団した好投手、尾山敦さんを擁したチームで、前年夏の甲子園でも1勝し、強豪、PL学園にも0-4と善戦し、大きく期待されていました。

 センバツ開幕直前の住金和歌山との練習試合でも、尾山さんが社会人打線を抑え、自信を持って甲子園に乗り込みました。しかし、中京に打ち込まれ被安打12、7失点と散々な結果に終わってしまいました。投げる球がことごとく打たれ、出せるサインもなくなったぐらいでした。今から思えば、尾山さん頼みだったのと、過剰な自信が敗因だったと思います。

 その年の夏の富山大会も決勝で富山商相手に逆転負け。八回裏、捕邪飛を自分が落球、そこからの大逆転でした。夏休みの間中、落ち込んでいました。当時、庄川町(現・砺波市)から通学していましたが、周囲の目が怖くてJR城端線の電車にも乗れず、しばらくバスで通学したぐらいです。

 今のチームには、2投手を柱に守りからペースをつかみ、1968年以来の母校のセンバツ勝利を期待しています。近年、富山県勢が甲子園で勝ち進んでいるので、後輩たちにもぜひ勝ち進んでほしいものです。【聞き手・青山郁子】

     ◇

 書は高岡商OBの大石仙岳さん(毎日書道展審査会員)

あわせて読みたい