特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。1月28日の選考委員会も速報します。

特集一覧

第89回選抜高校野球

練習試合解禁 大阪桐蔭、上々発進 関西学院に連勝 /大阪

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
関西学院に連勝し、表情を引き締めながら整列に向かう大阪桐蔭の選手たち=兵庫県西宮市で、大森治幸撮影 拡大
関西学院に連勝し、表情を引き締めながら整列に向かう大阪桐蔭の選手たち=兵庫県西宮市で、大森治幸撮影

 高校野球の今年の対外試合が解禁された8日、第89回選抜高校野球大会に出場する大阪桐蔭は、兵庫県西宮市で関西学院(兵庫)と練習試合をした。2試合を戦って11-0、11-4と快勝し、甲子園を見据えて好スタートを切った。【大森治幸】

 最初の試合で、大阪桐蔭は山本ダンテ武蔵選手(2年)が二回にチーム初安打。その後は先発全員安打の猛攻で圧倒した。徳山壮磨投手(2年)も3安打完封の好投で、チームを引っ張った。

 福井章吾主将(2年)は「しぶとくつなぐ野球ができ、冬場の成果を発揮できた。センバツまでに攻守の精度をさらに磨きたい」と力強く話した。

 2戦目も五回に山田健太選手(1年)の2点本塁打が飛び出すなど打線が好調だった。

 もう一方の出場校、履正社は9日に練習試合に臨む。

あわせて読みたい