メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安保理

緊急会合 ミサイル発射非難声明 北朝鮮に圧力

 【ニューヨーク國枝すみれ】北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、国連安全保障理事会の緊急会合が8日午前(日本時間9日未明)始まった。会合前、複数の大使が記者団に北朝鮮を強く批判した。安保理は7日夜、緊急会合前に報道声明を発表するという異例の対応を取り北朝鮮への圧力を強めている。

 緊急会合は米日韓が要請した。日本の別所浩郎国連大使は「(報道声明は)北朝鮮に明確なメッセージを送れたはずだ。しかし、これで終わりではない。これから何ができるか、北朝鮮の…

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文562文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  3. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
  4. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです