宿泊予約サイト

無断キャンセルに見舞金 サービス開始

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
予約を無断キャンセルされた宿泊施設に、損害軽減の見舞金支払いサービスを始めた会員制宿泊予約サイト「リラックス」の画面
予約を無断キャンセルされた宿泊施設に、損害軽減の見舞金支払いサービスを始めた会員制宿泊予約サイト「リラックス」の画面

 高級ホテルや旅館を厳選して紹介する会員制宿泊予約サイト「Relux(リラックス)」(https://rlx.jp/)を運営するロコパートナーズ(東京都港区)は8日、予約の無断キャンセルで損害を受けた宿泊施設に1万円を支払うキャンセル見舞金支払いサービスを始めた。

 同じような予約の無断キャンセルへの見舞金支払いサービスは、飲食店向けネット予約サービスを提供する国内最大手「トレタ」(東京都品川区)が今年2月に始めているが、宿泊施設向けは国内初とみられる。同社を含む宿泊施設のネット予約全体で、無断キャンセルは1%程度発生しているという。

 今回のサービスは、リラックスのサイトを使った予約で無断キャンセルが発生した際に、1組につき1万円を支給する。年3回まで。期間は今年4月からの2年間で、その後は結果を分析して新サービスを導入するかなどを検討する。

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文735文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集