メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フラッシュモブ

海老名市の禁止命令は違法 横浜地裁判決

 駅前の自由通路での集団パフォーマンス「マネキンフラッシュモブ」に神奈川県海老名市が禁止命令を出したのは表現の自由を保障した憲法に反するなどとして、吉田美菜子市議(33)らが市を相手に命令の取り消しなどを求めた訴訟の判決で、横浜地裁は8日、訴えを認めた。大久保正道裁判長は「多数の歩行者の安全で快適な往来に著しい支障を及ぼす恐れが強いとは認められない」とした。

 フラッシュモブはインターネットなどで呼びかけられた場所に不特定多数が集まり、突然共通の行動をするパ…

この記事は有料記事です。

残り431文字(全文661文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

  5. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです