メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・発信

宮西義憲・北海道芽室町長

宮西義憲氏

当たり前に働いて生きていける町

 芽室町では、障がいがあっても、この町で育ち、働き、暮らしていけるよう、障がいの早期発見、療育から就労、住まいに至るまで一貫性と継続性ある「芽室町発達支援システム」の構築に取り組んできました。

 特に、就労支援は、本町の基幹産業農業のブランド力と、民間企業のノウハウを最大限に生かした就労の場づくりを目指し、企業誘致の視点から奔走した結果、障がい者雇用に理解と実績がある道外企業と思いが合致し、「誰もが、当たり前に働いて生きていける町を目指す」理念のもと「九神ファームめむろ」の構想が動きだしました。

 平成25(2013)年4月、四国、九州を中心に70店舗以上の惣菜店を出店する民間企業の出資により、…

この記事は有料記事です。

残り865文字(全文1179文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声が出なくなった」市川海老蔵さん、歌舞伎座を休演
  2. 「未明に自宅で突然刃物で首を刺された」高2男子が被害 男は逃走 埼玉・蕨
  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  4. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  5. 日韓 自分の物差しで相手をはかるな 「嫌韓」は危険

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです