メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大森通伸氏

大森東京税関長は栄光学園の出身

 東京都に次ぐ人口914万人(今年1月現在)を抱えるだけに出身官僚が多いため4回に分けて紹介する。1回目は財務省や内閣府などから紹介する。

 財務省では、東京税関長の大森通伸氏(東大法81年大蔵省、写真)が横浜市出身で私立栄光学園高を卒業している。県内有数の進学校で解剖学者の養老孟司氏や宇宙飛行士の古川聡氏らが卒業生だ。主計局長の福田淳一氏(東大法82年大蔵省)は岡山県が本籍だが、育ちは神奈川県で県立湘南高を出ている。同校OBには石原慎太郎元都知事や外交評論家の岡本行夫氏らがいる。

 財務総合政策研究所長の根本洋一氏(東大法82年大蔵省)と、金融庁総括審議官の森田宗男氏(東大経85…

この記事は有料記事です。

残り1220文字(全文1527文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. チェン、世界最高得点で2連覇 羽生は2位 世界フィギュア
  3. 安定感増したチェン、2連覇 羽生演技にも動ぜず 世界フィギュア
  4. 宇野、覚悟のフリーも170点台 不完全燃焼
  5. 「跳ぶ使命感」 勝負師・羽生、思い込めた4分間 世界フィギュア

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです