特集

毎日フォーラム

「官と民」「中央と地方」をつなぐ政策情報誌「毎日フォーラム」の記事を掲載しています。

特集一覧

毎日フォーラム・霞が関ふるさと記

神奈川県(1)

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大森通伸氏
大森通伸氏

大森東京税関長は栄光学園の出身

 東京都に次ぐ人口914万人(今年1月現在)を抱えるだけに出身官僚が多いため4回に分けて紹介する。1回目は財務省や内閣府などから紹介する。

 財務省では、東京税関長の大森通伸氏(東大法81年大蔵省、写真)が横浜市出身で私立栄光学園高を卒業している。県内有数の進学校で解剖学者の養老孟司氏や宇宙飛行士の古川聡氏らが卒業生だ。主計局長の福田淳一氏(東大法82年大蔵省)は岡山県が本籍だが、育ちは神奈川県で県立湘南高を出ている。同校OBには石原慎太郎元都知事や外交評論家の岡本行夫氏らがいる。

 財務総合政策研究所長の根本洋一氏(東大法82年大蔵省)と、金融庁総括審議官の森田宗男氏(東大経85年大蔵省)は栄光学園卒だ。金融庁総務企画局参事官の松尾元信氏は(東大法87年大蔵省)は「葉山町に実家がある」と話す。国際局総務課長の有泉秀氏(東大法88年大蔵省)鎌倉市出身で、松尾氏と有泉氏は東京学芸大付属高に通った。関税局関税課長の山崎翼氏(東大経91年大蔵省)は中学、高校と川崎市で育つ。私立桐蔭…

この記事は有料記事です。

残り1070文字(全文1527文字)

あわせて読みたい

注目の特集