メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大森通伸氏

大森東京税関長は栄光学園の出身

 東京都に次ぐ人口914万人(今年1月現在)を抱えるだけに出身官僚が多いため4回に分けて紹介する。1回目は財務省や内閣府などから紹介する。

 財務省では、東京税関長の大森通伸氏(東大法81年大蔵省、写真)が横浜市出身で私立栄光学園高を卒業している。県内有数の進学校で解剖学者の養老孟司氏や宇宙飛行士の古川聡氏らが卒業生だ。主計局長の福田淳一氏(東大法82年大蔵省)は岡山県が本籍だが、育ちは神奈川県で県立湘南高を出ている。同校OBには石原慎太郎元都知事や外交評論家の岡本行夫氏らがいる。

 財務総合政策研究所長の根本洋一氏(東大法82年大蔵省)と、金融庁総括審議官の森田宗男氏(東大経85…

この記事は有料記事です。

残り1220文字(全文1527文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ザギトワ選手おとがめなし 無免許運転の捜査終了
  2. なぜ首相は「立憲民主党」を「民主党」と何度も同じ箇所で間違えるのか
  3. 「結局は日本経済により大きな被害」 韓国大統領警告 輸出規制問題で
  4. 2019参院選 選択の現場から/下 性的少数者支援 「多様な社会」どう実現 議論深化に当事者期待 /埼玉
  5. 参院選 後半情勢・毎日新聞総合調査 改憲、3分の2厳しく 1人区で自民防戦

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです