メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画教育シンポ

子供たち製作、4作品も上映 横浜で12日 /神奈川

 子供たちが映画製作を体験する「こども映画教室」の各地の取り組みを報告し、映画教育について考えるシンポジウムが12日、東京芸術大横浜キャンパス馬車道校舎(横浜市中区)で開かれる。子供たちが手がけた4作品が上映されるほか、映画監督や小学校教諭らが「アクティブラーニング」(能動的学習)などをテーマに議論する。

 同教室は2004年、金沢市のミニシアター「シネモンド」の土肥悦子代表らが始めた。子供たちの想像力を育むため、映画作りや名画鑑賞などのワークショップを各地で開催。昨年は広島県尾道市や長野県上田市、横浜市などで開かれた。将来的に公立小学校の授業に取り入れられることを目指している。

この記事は有料記事です。

残り289文字(全文581文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国初 レクサスパトカー GT-Rに続き会社役員が栃木県警に寄贈

  2. 五輪招致疑惑、IOC委員側に3700万円 コンサル口座から

  3. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  4. 菅首相は「地方に優しくない」 潜む新自由主義と翼賛の危機 「左遷」された元官僚が伝えたいこと

  5. 「わー、よかった」明るい娘に“嫌な予感” 「キッズライン」性被害 母が証言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです