メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人事

県警 春の異動236人 「サイバー」「テロ」対策室を課に昇格 /宮崎

 県警は9日、春の定期人事(第1次異動)を発表した。異動規模は236人で、内訳は警視正9人▽警視88人▽警部134人--など。退職者は事務職員を含め16人。発令は21日付。

 2020年の東京五輪・パラリンピックなどを見据え、生活環境課のサイバー犯罪対策室を「サイバー犯罪対策課」(15人)に、警備1課の外事・国際テロリズム対策室を「外事課」(16人)に、それぞれ昇格・増員する。

 ドメスティックバイオレンス(DV)や男女間のもめごとなどの相談件数が増加しているため、生活安全部生…

この記事は有料記事です。

残り6151文字(全文6390文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  2. マラソン・競歩会場変更 森会長「やむをえない」 現場の衝撃、費用膨張懸念も

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  5. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです