メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

受動喫煙 分煙じゃだめ?=回答・下桐実雅子

微量でも悪影響 屋内禁煙が効果的

 なるほドリ 受動喫煙対策(じゅどうきつえんたいさく)が話題になっているね。飲食店などの禁煙(きんえん)に反対する声があるようだけど、分煙(ぶんえん)じゃだめなの?

 記者 他人のたばこの煙を吸わされる受動喫煙は、肺がんや脳卒中(のうそっちゅう)、心筋梗塞(しんきんこうそく)などの病気になる危険性を高めます。たばこの煙には、発がん物質など約4000種類の化学物質(かがくぶっしつ)が含まれ、「この量までなら大丈夫」という安全域がないため、わずかな量でも周りの人の健康に悪影響を与えます。喫煙室(きつえんしつ)を作っても、人の出入りなどで煙は漏れます。だから、分煙では受動喫煙を完全に防ぐことができないのです。

この記事は有料記事です。

残り604文字(全文924文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

  2. 農業後継者、高専、120年超す伝統校…センバツ21世紀枠 9候補はこんな学校

  3. 脇につるす拳銃ホルスター型かばん 目の不自由な男性発案、刑事ドラマをヒントに

  4. 上皇后さま体調不良続く 精神的なストレスが原因と宮内庁

  5. 内閣支持率急落「謙虚に受け止める」 菅官房長官会見詳報 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです