メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

災害アーカイブ

2007年猛暑 40.9度、当時の国内最高気温

熱中症による救急搬送人数(6~9月)と死者数

 6、7月は張り出しの弱かった太平洋高気圧が、8月になると例年より北西へ移動し、列島付近を覆った。フィリピン付近で大気の対流活動が活発になったことなどが原因で、同月中旬ごろから猛暑となった。16日に埼玉県熊谷市と岐阜県多治見市で共に40・9度を記録し、当時の国内最高を74年ぶりに塗り替えた。

 13~16日の4日間だけで全国81地点が観測史上1位の最高気温を記録するなど、8月にアメダスを含む全国821地点中、101地点で観測史上最高を更新した。9月になっても太平洋高気圧に覆われ同月の平均気温は東海を除く東北から九州で平年より2度以上高かった。9月の平均気温も全153の気象台と測…

この記事は有料記事です。

残り437文字(全文728文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イタリア 高速の高架橋崩落で35人死亡 車20台落下か
  2. 名大・旧制高 「クラス日誌」公開 理系生徒、戦時の本音
  3. 山口2歳児不明 ドローンも使い捜索も手がかりなく
  4. 日本文学研究者 キャンベルさん、同性愛公表し議員批判
  5. キャンベルさん 同性愛公表 自民議員発言に「危惧」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです