民進

2都議が離党届

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 民進党の東京都議、中山寛進氏(44)が9日、離党届を提出した。現職都議が離党するのは初めて。7月2日投開票の都議選で同党の公認を得ていたが、「小池百合子知事を支持する立場として多くの有権者の賛同を得たい」と説明している。

 中山氏は旧民主党都連会長を務めた中山義活元衆院議員の長男。民進党系会派「東京…

この記事は有料記事です。

残り179文字(全文329文字)

あわせて読みたい

ニュース特集