東京地裁

痴漢で起訴の男性に無罪判決

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 昨年1月、通勤電車で女性に痴漢したとして、強制わいせつ罪に問われた川崎市の50代男性会社員に対し、東京地裁は9日、無罪判決(求刑・懲役2年)を言い渡した。伊藤ゆう子裁判長は「第三者の犯行の可能性が捨てきれない」と述べた。

 男性は昨年1月29日朝、JR湘南新宿ラインの武蔵小杉-新宿駅間を走行中の車内…

この記事は有料記事です。

残り207文字(全文357文字)

あわせて読みたい

注目の特集