メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

15歳のニュース

ヤマト、27年ぶり値上げへ 配達時間も見直し 通販で取扱量急増、宅配サービス転換期

 宅配便最大手のヤマト運輸が、荷物の引き受け総数や配達時間の見直しに乗り出した。基本運賃も9月末をめどに消費税増税時を除き27年ぶりの引き上げを検討している。背景にはインターネット通信販売(つうしんはんばい)(通販(つうはん))の普及(ふきゅう)による取扱量(とりあつかいりょう)の急増がある。時間を指定して荷物を受け取るという日本で進化した宅配サービスが転機を迎(むか)えている。

この記事は有料記事です。

残り1203文字(全文1394文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子2位は「プリンス」服部勇馬 コース何度も試走、徹底した準備 MGC

  2. MGC STORY 鈴木亜由子「早熟」評価覆してくれた監督と集大成へ

  3. MGC STORY 前田穂南 芯の強さで台風の日も練習 補欠だった高校時代から才能大きく開花

  4. 男子1位は中村匠吾 愚直な努力家、2度のスパートで「4強」破る MGC

  5. 男子2位の服部、設楽の独走に「冷静でいられなかったが、自分の走りできた」 MGC

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです