メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

震災6年ちば

住居決めやっと前向きに 自主避難者、千葉・羽田典子さん「腰を据えて仕事もできる」 /千葉

 東日本大震災から11日で6年となる。県内では24人が死亡・行方不明(関連死含む)となり、京葉地区を中心に液状化被害も出た。県内の避難者1600人超の約半数は原発事故が起きた福島県からの自主避難者。同県が実施してきた借り上げ住宅の無償提供が3月末で終了するなど、自主避難者の生活は大きな節目を迎えている。

この記事は有料記事です。

残り2677文字(全文2829文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  4. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  5. タイ王室「国や王室に対する破壊行為」と非難 「高貴な配偶者」の称号剥奪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです