メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

贈る言葉

東日本大震災6年 次代のきみへ 原発廃炉へ声を上げよう 村西俊雄さん /滋賀

滋賀県愛荘町前町長の村西俊雄さん=同町愛知川で、西村浩一撮影

 フクシマの原発事故から6年。しかし、いまだ傷痕は深いままです。私たちはこの事故の教訓を決して忘れてはならないでしょう。将来に禍根を残さないよう、次代を担う人に、原発の廃炉に向けて声を上げていただきたいのです。

 原発事故は戦争と同じように人間が作ったものが起こした悲劇であり、人間の良識で防げる点で天災とは違います。事故当時、私は愛荘町長でしたが、住民の安全を守るため「脱原発をめざす…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文480文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石川県知事、外出自粛の東京都民に観光アピール 地元は困惑

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  4. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  5. アイリスオーヤマ、国内でマスク生産 月6000万枚供給へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです