連載

贈る言葉

東日本大震災で大切な人を亡くした人や、被災した古里を遠くから思う人、力強く立ち上がろうとする人たちの、今の気持ちを込めたメッセージをまとめました。

連載一覧

贈る言葉

東日本大震災6年 料理人仲間へ 旬の魚の店続けるよ 山崎公平さん

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
山崎公平さん
山崎公平さん

岩手県釜石市 飲食店経営・山崎公平さん(65)

 震災後、再び仕事ができるようにと、包丁などの道具と支援金を車で届けてくれた料理人修業時代の仲間たちへ。釜石の店と鵜住居(うのすまい)地区の自宅を津波で失い、親類も近所の人も亡くなり、どん底だったから、泣くほどうれしかったです。

 釜石にいてもしょうがない、と思った時、ボランティアへの食事提供を頼まれました。けれど、道具も何もない。その時、助…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文487文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集