日米国会議員連盟

TPP「米抜き11カ国で実施模索を」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

甘利・前経済再生担当相

 【ワシントン山本太一】訪米中の日米国会議員連盟(会長・中曽根弘文参院議員)の代表団が10日、ワシントンで記者会見した。甘利明・前経済再生担当相は、トランプ米大統領が離脱を表明した環太平洋パートナーシップ協定(TPP)について「11カ国でまとめる重要性を米国に認めさせることにな…

この記事は有料記事です。

残り130文字(全文280文字)

あわせて読みたい

注目の特集