自衛隊員

全隊員1割にPTSD、うつ 防衛省調査

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
全自衛隊員へのメンタルヘルスアンケートの結果(防衛省実施)
全自衛隊員へのメンタルヘルスアンケートの結果(防衛省実施)

 自衛隊員のメンタルヘルス(心の健康)を巡り、全隊員の約1割が心的外傷後ストレス障害(PTSD)やうつを抱えているとみられることが防衛省の調査で分かった。南スーダンから帰国する隊員も強いストレスを受けているとみられ、専門家はケアの重要性を強調している。

 毎日新聞の取材で、同省が2013~15年度の各年度に実施した全隊員へのアンケートの結果が判明した。うつ傾向の隊員は13年度2万1223人(回答者の10.0%)で、その後減少するが、15年…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文552文字)

あわせて読みたい

注目の特集