メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米雇用統計

2月就業者予想上回る 月内追加利上げ確実に

 【ワシントン清水憲司】米労働省が10日発表した2月の雇用統計(速報値)によると、景気動向を敏感に反映する非農業部門の就業者数は、季節調整済みで前月比23万5000人増(前月は23万8000人増)となった。雇用改善の力強さが確認されたことで、米連邦準備制度理事会(FRB)による月内の追加利上げがほぼ確実な情勢となった。失業率は4.7%と前月比0.1ポイント低下した。

 就業者増は事前の市場予想(19万人増)を上回った。失業率は予想通りの結果だった。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天空の城ラピュタ ムスカのサングラスが初商品化 パズーの飛行士用ゴーグルも
  2. 熱中症対策 「男性も日傘を」環境相呼びかけ
  3. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  4. 82歳暴行死「慕われていたお父ちゃんが…」憤る遺族
  5. 新皇后さまの横顔…動物、スポーツ好き

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです