長岡京市

市民相談内容、他人に撮影させる 職員厳重注意

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 京都府長岡京市は10日、市のホームページに寄せられた「市民相談」の内容を、職員が市内で事業を営む男性に見せ、撮影させていたと発表した。相談には投稿者の名前やメールアドレスも記載されており、市は「情報管理について配慮に欠けていた」として、この職員を厳重注意した。

 市によると、相談は2015年3月に市人…

この記事は有料記事です。

残り224文字(全文375文字)

あわせて読みたい

注目の特集