メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

震災6年・17年とうほく

復興見守って 各地で追悼式 /岩手

遺族を代表し、まっすぐ前を見据え追悼のことばを述べる阿部裕美さん=陸前高田市の追悼式会場で

 東日本大震災から6年となった11日、県内でも多くの人々が犠牲者への思いや復興への願いを抱き、祈りをささげた。関連死した462人を含めると死者は5134人、行方不明者は1122人になる。今も27市町村で1万4463人が避難生活を送り、うち1万383人は仮設住宅で暮らす。県外にも1315人が避難している。

この記事は有料記事です。

残り3961文字(全文4113文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 天皇陛下即位パレード延期、首相が表明 「即位礼正殿の儀」は実施

  5. 保護猫たちのニャン生 (2)おむすび 「いらない」と言われて来たけれど

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです