メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュースBOX

鳥インフル重点監視、県内全域で解除 /茨城

 千波湖など水戸市で猛威をふるった高病原性鳥インフルエンザウイルスが終息し、環境省は11日午前0時、県央地域に指定していた「野鳥監視重点区域」を解除した。最後の確認日から45日が経過したため。これにより、県内全ての地域が解除となった。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 札幌ドーム、収益どうなる 日ハム移転後は年3億円の赤字か
    2. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
    3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
    4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
    5. 新天地へ・日ハム本拠地移転 /上 札幌ドームに強い不満 自由な経営選択 /北海道

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです