メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

震災6年ちば

悲しみ癒やされない /千葉

県と旭市の合同追悼式で献花の後、遺族に向かって一礼する参列者

 東日本大震災から6年となる11日、各地で多くの人が犠牲者を悼んだ。県内でも死者22人(関連先含む)、行方不明者2人、負傷者256人、全半壊約1万1000棟など大きな被害をもたらした。目にする町並みから震災の爪痕は薄れつつある一方、この日を迎えた参加者らの胸には、さまざまな思いが去来した。【渡辺暢、近藤卓資】

この記事は有料記事です。

残り2032文字(全文2187文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  3. 支局長からの手紙 ゴリラからの警告 /京都
  4. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  5. 「高プロ」適用、全国で1人だけ 開始1カ月

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです