メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マラソン

安藤2位、世界陸上内定 名古屋ウィメンズ

号砲で一斉にスタートした名古屋ウィメンズマラソン=名古屋市東区で2017年3月12日、兵藤公治撮影

2時間21分17秒 キルワが3連覇

 世界選手権(8月、ロンドン)の代表選考会を兼ねた名古屋ウィメンズマラソンが12日、名古屋市のナゴヤドームを発着点とする42.195キロで行われた。22歳の安藤友香(スズキ浜松AC)が日本歴代4位、初マラソン日本歴代最高となる2時間21分36秒で日本勢トップの2位に入り、日本陸上競技連盟が定めた派遣設定記録(2時間22分30秒)を突破して代表に内定した。昨夏のリオデジャネイロ五輪銀メダルのユニスジェプキルイ・キルワ(バーレーン)が2時間21分17秒で大会3連覇を果たした。

 2時間23分47秒で日本勢2番手の3位に入った清田真央(スズキ浜松AC)、今年1月の大阪国際を2時…

この記事は有料記事です。

残り682文字(全文987文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 金融庁「老後最大3000万円必要」独自試算 WGに4月提示
  2. ピエール瀧被告に判決 懲役1年6月、執行猶予3年 麻薬取締法違反で
  3. 鮮明な写真公開 タンカー攻撃で 米政府 「イラン関与」を改めて主張
  4. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  5. 日の出待ち、府警40人が山に 急転直下の逮捕劇 拳銃強奪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです