メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人模様

硫黄島地区会に「地球市民賞」 徳田健一郎さん

徳田健一郎さん(中央)

 薩摩半島の南約40キロに浮かぶ鹿児島県三島村の硫黄島は、西アフリカ・ギニアに伝わる太鼓「ジャンベ」の島として知られる。20年以上に及ぶ島民の国際交流活動が評価され、硫黄島地区会が国際交流基金の「地球市民賞」を受賞した。

 「ジャンベの神様」と呼ばれたママディ・ケイタ氏がテレビ番組のロケで島を訪れ、ジャンベを伝えたのが1994年。以来、小中…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文425文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 即位の礼 海外も高い関心 中韓で生中継 韓国「憲法」「平和」に注目 即位礼で

  5. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです