メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人模様

若松孝二監督の映画を舞台に シライケイタさん

シライケイタさん

 交通事故で2012年、76歳でこの世を去った若松孝二監督の晩年の傑作として知られる映画「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)」が舞台化され、東京・新宿の「SPACE 雑遊(ざつゆう)」で22日まで上演されている。

 脚本と演出を手がけたシライケイタさん(42)は「社会変革を目指した若者たちがなぜあのような凄惨(せいさん)な事件を起こした…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文432文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 12階から自転車投げ落とす 殺人未遂容疑で男逮捕
  2. ロシア プーチン大統領「70年も足踏み」日本と相いれず
  3. 埼玉・和光市 高齢男女が死傷、殺人容疑で捜査
  4. 殺人事件 高齢夫婦死傷、孫の中学生確保 埼玉
  5. ORICON NEWS “空気を読まない”コメンテーター古市憲寿、なぜ重宝? “炎上に対する無関心さ”が背景に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです