メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人模様

若松孝二監督の映画を舞台に シライケイタさん

シライケイタさん

 交通事故で2012年、76歳でこの世を去った若松孝二監督の晩年の傑作として知られる映画「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)」が舞台化され、東京・新宿の「SPACE 雑遊(ざつゆう)」で22日まで上演されている。

 脚本と演出を手がけたシライケイタさん(42)は「社会変革を目指した若者たちがなぜあのような凄惨(せいさん)な事件を起こした…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文432文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  2. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  3. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  4. 近鉄 ホームに沈む可動柵 新型、数年内導入
  5. WEB CARTOP 高速道路が渋滞していても一般道に降りないほうがいいワケ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです