メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ここで創る3.11

東日本大震災6年/4 片平仁さん(CGアーティスト)

片平仁さん

「原発はモンスター」伝え続ける

 山の中の道を車で進んでいく。JR福島駅から30分ばかり。福島市大波地区に近づくにつれ口がなめらかになった。

 「あそこの雑貨屋で毎日画用紙を買って、絵を描いていたんです」「小さいころ日中預かってもらっていたお宅が、そこです」

 東京電力福島第1原発事故をテーマに制作を続けるコンピューターグラフィックス(CG)アーティストで高校教諭の片平仁さん(57)=福島市=は、小学校に上がるまで育ったこの場所で懐かしそうに語る。「何十年ぶりかに来ました」と、大波小学校の校庭で何度も遊んだ鉄棒を見上げた。

 だが今、校舎に子供の姿はない。人口減少に、原発事故が拍車をかけた。事故直後の4月、同小の大気中の放…

この記事は有料記事です。

残り1140文字(全文1451文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いつもより飲める」「働き方改革は…」 大阪・御堂筋線で2時台まで終電延長実験

  2. レルヒさんもため息? 雪国の新潟、歴史的暖冬で経済大打撃 影響深刻化も

  3. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  4. 唐田えりかさんがドラマ出演自粛 東出昌大さんとの不倫報道で「反省」

  5. 新宿御苑「首相の到着時間」と「後援会関係者の入場時間」連動か 桜を見る会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです