連載

風知草

世論は風だ。でも世論とは何だ――。永田町を知り尽くす山田孝男特別編集委員の政治コラム。

連載一覧

風知草

賠償金あるだろ?=山田孝男

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「ばいしょう金あるだろといわれ、むかつくし、ていこうできなかったのもくやしい……」

 横浜市の<原発避難いじめ>で、現金を脅し取られた小6男児(今は中1)の手記の一節である。

 報道によれば、一家は福島からの自主避難者で、東京電力による高額補償の対象ではなかった。

    ◇

 原発事故の避難者は二つの領域に分かれる。

 (1)年間積算放射線量20ミリシーベルト超など、国の避難指示によって強制的に追い立てられた避難者。この人々は東電からまとまった賠償金を受け取っている。

この記事は有料記事です。

残り1097文字(全文1330文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集