メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おんなのしんぶん・鈴木おさむ

ただいま、父勉中。 「むぅ」と「笑福」

 息子・笑福(えふ)を授かってから連載させていただいた「ただいま、父勉中。」も、本日が最後となりました。笑福は1歳8カ月を過ぎて言葉を覚え、赤ちゃんから子供になっている途中です。そして顔つきも「男の子」になってきました。

 そんな我が家で最近、妻がやたらと僕と笑福の名前を言い間違えます。特に僕に向かって「笑福」と言います。この間もテーブルの前に座る僕に向かって「ねえ、笑福」と話しかけたかと思うと、数分後に「どう? 笑福」。30分の間に3回も僕に「笑福」と呼びかけました。こんなことがどんどん増えています。

 最初の頃は「笑福じゃないよ」と返していましたが、最近は面倒になって注意もしなくなりました。妻は僕のことを「むぅ」と呼びます。息子が我が家に来てくれる前は、妻が家で誰かを呼ぶ時は「むぅ」だけだったのです。だけど、息子を授かり、妻が「むぅ」以外に「笑福」と呼ぶようになり、その回数はどんどん増えました。今では「むぅ」よりも「笑福」の回数のほうがかなり上回ります。母親だからもちろんそうなのでしょうが。

この記事は有料記事です。

残り271文字(全文723文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. テレ東・大江麻理子キャスターらマスク着用 「緊急事態宣言受け決断」

  3. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  4. 声なき声を捕捉せよ コロナと連動する菅内閣支持率

  5. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです