メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おんなのしんぶん・米團治

粋な噺で行きましょう 弥生のお客さま 加藤登紀子さん

 落語家の桂米團治さんが、各界で活躍する女性と対談する「粋な噺(はなし)で行きましょう」。最終回のゲストは、本紙で「Tokiko’s Kiss」を連載中の加藤登紀子さんです。波瀾(はらん)万丈の人生から歌手としての新たなチャレンジまで、普段は聞く側の登紀子さんに大いに語ってもらいました。「おんなのしんぶんホスト対談」にふさわしく、話題は変革の時代の女性像にも及び、米團治さんは納得の表情で聴き入りました。【構成・山田夢留、写真・三浦博之】

この記事は有料記事です。

残り3016文字(全文3236文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・戸田中央総合病院のクラスター、感染者310人に 新型コロナ

  2. 転院迫られる妊婦約200人「頭が真っ白に」 コロナ集中的受け入れの都立広尾病院

  3. コロナで変わる世界 国家ぐるみの偽情報にどう立ち向かう? インテリジェンス研究者に聞く

  4. 新型コロナ 世界の死者数200万人超える 3カ月半で倍増 米は最多39万人

  5. 「都構想説明パンフは違法」 大阪市長らに約1億円返還求め住民訴訟

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです