メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おんなのしんぶん・米團治

粋な噺で行きましょう 弥生のお客さま 加藤登紀子さん

 落語家の桂米團治さんが、各界で活躍する女性と対談する「粋な噺(はなし)で行きましょう」。最終回のゲストは、本紙で「Tokiko’s Kiss」を連載中の加藤登紀子さんです。波瀾(はらん)万丈の人生から歌手としての新たなチャレンジまで、普段は聞く側の登紀子さんに大いに語ってもらいました。「おんなのしんぶんホスト対談」にふさわしく、話題は変革の時代の女性像にも及び、米團治さんは納得の表情で聴き入りました。【構成・山田夢留、写真・三浦博之】

この記事は有料記事です。

残り3016文字(全文3236文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  2. ライフスタイル 仕事がデキる人はもれなく「習慣の奴隷」である ──『天才たちの日課』(GetNavi web)
  3. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  4. 名古屋 BTSファン投稿巡り女子大に爆破予告メール
  5. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです