メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・ライフスタイル

小学生の持ち物の片付け、プロが指南 使い道見極め、子どもと整理

 子どもたちの進級や卒業の季節がやってきた。6年間という長い時間を過ごす小学校時代、子どもの持ち物はどんどん増えていく。学年が上がって使わなくなった教科書やドリル、思い出の詰まったランドセルの収納は各家庭でも悩みのタネ。小学生の持ち物の片付けについて、プロの家庭教師で整理収納アドバイザーとしても活躍する中島亜季さん(42)に聞いた。【倉田陶子】

 「3月は小学生の持ち物をトータルで見直す絶好の機会ですよ」と中島さんは話す。卒業したり、年度替わり…

この記事は有料記事です。

残り1565文字(全文1788文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死者54人不明17人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 台風19号で長野のライフラインにも打撃 1万1000人態勢で復旧作業

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 平尾誠二さん死去 800人が感謝 山中所長「治せなかった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです