メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・ライフスタイル

小学生の持ち物の片付け、プロが指南 使い道見極め、子どもと整理

 子どもたちの進級や卒業の季節がやってきた。6年間という長い時間を過ごす小学校時代、子どもの持ち物はどんどん増えていく。学年が上がって使わなくなった教科書やドリル、思い出の詰まったランドセルの収納は各家庭でも悩みのタネ。小学生の持ち物の片付けについて、プロの家庭教師で整理収納アドバイザーとしても活躍する中島亜季さん(42)に聞いた。【倉田陶子】

 「3月は小学生の持ち物をトータルで見直す絶好の機会ですよ」と中島さんは話す。卒業したり、年度替わり…

この記事は有料記事です。

残り1565文字(全文1788文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「結局は日本経済により大きな被害」 韓国大統領警告 輸出規制問題で
  2. なぜ首相は「立憲民主党」を「民主党」と何度も同じ箇所で間違えるのか
  3. 三菱自動車岡崎の主戦・仲井 独特の投げ方武器に初登板飾る
  4. 「自分のスケート探す」 フィギュア・宇野、今季はメインコーチ不在に
  5. 参院選 後半情勢・毎日新聞総合調査 改憲、3分の2厳しく 1人区で自民防戦

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです