福島知事

安倍首相式辞に違和感 「原発事故」文言使わず

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
内堀雅雄・福島県知事=県庁で2016年11月、土江洋範撮影
内堀雅雄・福島県知事=県庁で2016年11月、土江洋範撮影

 東京都内で11日にあった東日本大震災の政府主催の追悼式で安倍晋三首相が「原発事故」の文言を式辞で使わなかったことについて、福島県の内堀雅雄知事は13日の定例記者会見で、「県民感覚として違和感を覚える。原発事故、原子力災害という重い言葉、大事な言葉は欠かすことができない」と批判した。

 追悼式は震災翌年の2012年から毎年開…

この記事は有料記事です。

残り145文字(全文307文字)

あわせて読みたい

注目の特集