DeNA

記事2万本著作権侵害か 画像は74万件

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 IT大手のディー・エヌ・エー(DeNA)は13日、医療情報サイト「WELQ(ウェルク)」をはじめ計10サイトがずさんな運営で休止に追い込まれた問題で、第三者委員会による調査報告書を発表した。報告書は10サイトの記事約37万件からサンプル調査した結果、著作権法上の複製権や翻案権侵害の可能性がある記事が最大で全体の5.6%あるとみられ、記事の本数にして約2万1000件に及ぶと推計。ウェルクには、医薬品医療機器法(旧薬事法)など医療関係の法令違反があるとみられる記事が10本あったと指摘した。

 画像については、10サイトに掲載された472万4571件のうち、洋服や食べ物など74万7643件の画像に、著作権法の複製権侵害の可能性があることを明らかにした。抜本的改革を目指すため、13日付で創業者の南場智子会長が代表権のある会長に就任する人事を併せて発表した。DeNAと第三者委員会は13日夕、報告書の詳細と今後の対応について東京都内で記者会見する。

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文727文字)

あわせて読みたい

注目の特集