メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宅配3社

一括配送強化 ヤマト・佐川・郵便、高層ビル内

虎ノ門ヒルズ=東京都港区で、長谷川直亮撮影

 インターネット通販の普及で宅配便が急増している問題で、宅配便最大手のヤマト運輸は業界2位の佐川急便、3位の日本郵便と連携し、首都圏の高層ビルなどで3社の荷物を1社に集約して配る取り組みを強化する。3社が同じビル内で配達するのは効率が悪いため、1社が他社の荷物も預かり、一括して届ける。今後はマンションや戸建て住宅にも広げる方向で、ヤマトは「効率化を図り、人手不足の緩和につなげたい」としている。

 高層ビルの場合、宅配業者は地下の荷降ろし場にトラックを止め、降ろした荷物を台車で運んでいる。荷降ろ…

この記事は有料記事です。

残り572文字(全文820文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌
  2. 大塚家具、埼玉と千葉の2店舗 19年1月14日に閉鎖へ
  3. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  4. 札幌爆発 パニックの中、床抜け落ち助かる 間一髪の様子を客らが証言
  5. 不幸中の幸い 「偶然」重なり…死者なしの「なぜ」 札幌爆発事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです