メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WBC

オランダ戦 日本の先発は石川

【左】オランダの先発・バンデンハーク【右】日本の先発・石川

 第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)2次リーグE組の日本代表「侍ジャパン」は12日午後7時から、東京ドームでオランダ戦に臨む。1次リーグB組ではキューバ、オーストラリア、中国相手に3連勝を飾り、1位で2次リーグ進出を決めた日本。2次リーグE組では、オランダのほか、キューバ、イスラエルと強豪との対戦が控えている。米国で行われる準決勝進出を目指し、負けられない試合が続く。

 日本は1次リーグB組の3試合で、投打がかみ合った危なげない試合運びを見せた。キューバ戦では打線が爆発し11-6と大勝、オーストラリア戦は4ー1、中国戦は7-1で勝利した。打線では中田、筒香が3試合で計4本の本塁打を放つなど活躍。守っても抑えの投手陣が機能している。小久保監督は「気持ちを切り替え、全身全霊で目の前の試合を取っていきたい」と気を引き締めている。

この記事は有料記事です。

残り241文字(全文614文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 二階氏、接触8割減「できるわけない」 首相発言で指摘 新型コロナ

  2. 警視庁 留置されている男が感染 新型コロナ

  3. 波紋呼ぶ「軽症者に日本財団9000床提供」 つくば市「寝耳に水」「住民の合意は…」

  4. 「さすがメルケル首相」新型コロナ対応で人気復活 世論調査満足度も64%

  5. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです