メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

投資ファンド

「ものづくりの都に」 京銀とダルマ社が設立 /京都

 「京都を世界のものづくりのハブ(拠点)にしよう」と、京都銀行と投資事業に取り組む企業「ダルマテックラボ」(京都市下京区)は、ものづくりのベンチャー企業による製品試作や量産化を支援する投資ファンドを3月中に設立する。京銀が5億円を出資し、年内に他の大手企業からも出資を募り約20億円規模を目指す。

 ベンチャー企業は独創的な製品を開発しても、試作・量産化段階で安価で品質の確かな品を安定して生産することが難しいことが多く、事業に失敗する事例が少なくない。そこで、京都の中小企業でつくる一般社団法人「京都試作ネット」(下京区)が試作を支援し、ネット加盟の約50社がそれぞれの得意な技術を提供し…

この記事は有料記事です。

残り443文字(全文737文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・伊藤健太郎容疑者を釈放 任意で捜査へ

  2. トルコ沖でM7・0の地震 4人死亡

  3. 逃走警察犬クレバを「叱らないで」 心配する声70件に兵庫県警「安心して」

  4. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

  5. 22歳孫の祖母介護殺人「これはあなた自身の問題」 江川紹子さんの読み解き方

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです