メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

「マルチスピード欧州」という解=国際公共政策研究センター理事長・田中直毅

 3月は欧州連合(EU)にとって重要な月となる。英国がEU離脱の通知をブリュッセルのEU本部に行い、2年にわたる離脱交渉が開始されるからだ。

 これに対し、EUに残る27カ国はローマでの首脳会議でEU統合という目標の再確認を迫られる。問題は27カ国のそれぞれの内部で、直線的な欧州連邦結成の道筋への抵抗が広がりをみせることだ。

 例えば労働移動の自由を定めるシェンゲン協定については、受容するのは27のうち22カ国だ。共通通貨ユ…

この記事は有料記事です。

残り479文字(全文691文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国「感染力強まった」 海外団体旅行禁止

  2. 徳勝龍の母、優勝は「ドクターイエローのおかげかも…」

  3. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」が破産申請 従業員200人解雇

  4. 「非厚底」で優勝の松田 支えたのは伝説の靴職人 大阪国際女子マラソン

  5. 元NBAスター、コービー・ブライアント氏死亡 ヘリ墜落で 同乗の13歳娘も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです